プロレス・格闘技を語ろう!!

プロレス&格闘技の試合ニュースなどの感想を綴ったブログです

ケンドー・カシンという“実直(!?)な男”の生き方「『フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで』を読んでの感想」

      

  フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで

 こういうプロレスラーの本って、やはり今回のカシンの本のように対話形式の方が良いですね。

 全てとは言いませんが、明らかに「これゴーストライターだろ!?」って言うスポーツ選手の自伝が多いもので(苦笑)

 あくまでも個人的見解ですが・・・

 

 それにしてもまさかカシンの本が出るとはなあ・・

 内容としては、期待以上に面白かったです

 正直「立ち読みで良いかなぁ」と最初思ってたんですが(失礼)、ちょっと中身を読んでみて購入を決断。

 今まで読んできたプロレス本の中でもベストかもしれないです!!

 

 読んで思ったのは、カシンっていう人はつくづく根が実直な人なんだなあということですかね・・・

 矢野通の本の中でも「カシンは練習熱心」という話が出てきているのですが、ヤングライオン時代から今に至るまでそれが不変なのが素晴らしい!!

 プロレス観に関してもなんだかすごく実直さを感じるんですよね・・・キャラクターとは裏腹に・・・

  なおかつキャラクター壊さずに本音を言うというセンスも良いです。

 

 本全体通しても、本音を語りつつしっかりとカシン節な所も読んでいて楽しいです(笑)

 

 ある意味、今のプロレス界の中でもかなりの“プロレス頭”の持ち主なんだろうなあと感じます。

 自分的には特に、パンクラスに移籍しようと思ったときのエピソードや、カシンになる前の海外での柔術の練習の話が非常に興味深かったです。

 あとハイアン戦の話も・・・

 

 初っ端から永田の自伝についていじっているのも面白かったですし(笑)。

 

 やはりカシンというのはオンリーワンのキャラなんだなあと思った次第。

 たまに、こういうキャラを真似しようとする人がいたりしますが(誰とは言いませんが)、止めた方がいいよなあ・・・

フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで

KAMINOGE―世の中とプロレスするひろば〈vol.40〉ついに初登場!ケンドー・カシン

PROBLEMS(ケンドー・カシン)へそ曲がり逆十字ブラック (L)

    

  格闘技ブログランキング

  格闘技好きブログランキング

  総合格闘技ブログランキング

RIZIN10月大会追加カード発表!!『那須川天心は今後どこへ向かうのか・・・?』

   

  GONG(ゴング)格闘技 2017年4月号 [雑誌] ゴング格闘技

【RIZIN】那須川天心の相手は清水聡にも勝ったアマチュアボクシング五冠王 (イーファイト) - Yahoo!ニュース

 那須川が日本人とMMAルールで戦うのってこれが初ですかね・・・

 楽しみなカードなのかな・・・

 

 勉強不足で対戦相手のMMAの実力がイマイチわからないんですが、RIZIN側も那須川が負けそうなカードは組まないと思うんですよねぇ・・・(苦笑)

 打撃(特に蹴り)で那須川が圧倒しそうな予感も・・・

 

 それしても那須川は今後もこんな感じでMMAとキックをやっていくんでしょうか?

 キックに関しては『向かうところ敵なし』という感じでしょうけど、MMAは先が長い感じがします。

 いつまでもMMA経験のないそれなりの立ち技選手とばかり戦い続けてもあまり意味がないような・・・

 だからと言って今のレベルで本格的なMMA選手と戦っても、厳しいというかそれこそ意味がないよなあ・・・

 (リバーサル) REVERSAL×所英男×嘘食い Tシャツ

 筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

       

  格闘技ブログランキング

  格闘技好きブログランキング

  総合格闘技ブログランキング

高山のケガから考える今後のプロレス界の選手管理方法・・・

   

   復刻U.W.F.インターナショナル最強シリーズ vol.1 高田延彦 vs 北尾光司 1992年10月23日 東京・日本武道館 [DVD]

 

● 「頸髄完全損傷」高山にプロレス界からエール 前田、高田氏も支援を約束 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

蝶野 繰り返されるリング禍に「使う側がルールを作るしか…」高山の大けがに沈痛 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

 今回のことが起きる前からも、最近の高山は明らかに体が辛そうな印象はあったのですが、こんなことが起きてしまうとは予想だにしませんでした・・・

 

 何とか、少しでも回復することを祈るばかりです。

 

 今年に入って、本間や柴田など選手のケガが続いてますけど、未然に防ぐ方法ってあるんでしょうか・・・?

 よく言われていることは『危険な技を禁止する』ということだったりしますけど、そもそも『プロレス』というジャンル自体が『危険』とは切り離せないものだったりするので、言うほど簡単ではない気がするんですよねぇ・・・

 

 主催者側が唯一出来ることと言えば、スケジュール管理でしょうか。

 選手生命はもちろんのこと、“命”そのものを脅かす事故は『ダメージの蓄積』が主な原因だと思うので、いかにして“回復”を念頭に入れて試合日程を組んでいくか・・・

 特に新日本の場合は、選手層が厚くなっているので定期的に選手にも休みを与えながらシリーズを組んでいくというのが今考えられる対応策かな・・・

 

 しかしながら、『コレ!』という最善策はなかなか見つからないのが現状のような気がします・・・

 ●復刻U.W.F.インターナショナル最強シリーズ vol.3 高田延彦vsスーパーベイダー 1993年12月5日 東京・神宮球場 [DVD]

 ●PRO-WRESTLING NOAH 高山善廣 [DVD]

     

  格闘技ブログランキング

  格闘技好きブログランキング

  総合格闘技ブログランキング

RIZINで川尻が堀口戦を目指す理由・・・

   

   RIZIN FIGHTING GRAND PRIX 2015 さいたま3DAYS / SARABAの宴・IZAの舞 [DVD]

【RIZIN】川尻達也 10・15福岡で査定試合「狙うは堀口恭司の首一つ」 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

 個人的には結構楽しみなだったりします。

 ただ、例え減量が成功しても川尻が堀口に勝てるかと聞かれればかなり厳しいでしょうし、むしろあっさり堀口が勝つ可能性が高い気もします。

 

 だからと言って川尻も、今さらそれなりに強い同階級の選手となんとなく(!?)戦うよりも、話題やテーマのあるカードの方が良いでしょうしねえ・・・

 

 川尻的には、そろそろUFCとの契約が終了しそうな五味との再戦を目論んでいたのかもしれませんが、ここ最近の五味の戦績(というか試合内容?)があまりにもあんまりなので、「違うターゲットを・・・」と考えたんでしょうか・・・?

 皇帝 エメリヤーエンコ ヒョードル 直筆 サイン 入り PRIDE チャンピオン ベルト ナスダック上場 PSA/DNA社 筆跡鑑定シリアルナンバー付き シードスターズ証明書付き        

  格闘技ブログランキング

  格闘技好きブログランキング

  総合格闘技ブログランキング

G1クライマックスが終わったことで新日本が考える今後の展開は・・・!?

   

 ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン キャップ(ブラック×レッド)

IWGPヘビー級王者オカダ、10・9両国国技館大会でEVILと防衛戦!内藤は石井と王座挑戦権利証争奪戦 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

 G1が終わって、新日本プロレスは1.4に向けての展開になってくると思うのですが、10.9両国に関してはあまりにも試合結果が予想しやすいカードですね(苦笑)

 

 流れ的にはごく自然なカードなんですが・・・

 両国大会については、“試合内容重視”っていくということなんでしょうかね・・・?

 オカダvsEVIL 内藤vs石井の2試合共に内容的としては質の高いものになることは間違いないでしょうし。

 特に名勝負製造機でもある石井の試合は・・・

 

 新日本的には、『1.4はオカダvs内藤、オメガvs飯伏の2本柱で行きたい』と思っていることが予想されるので、ここでEVILや石井が勝つとは到底思えないんですよねぇ・・・

 やっぱ“内容重視の両国大会”ということかな・・・

 内藤哲也×L・I・J「DESTINO」Tシャツ L←G1開幕戦ではロスインゴのグッズ収益が相当だったようで・・・確かにこのTシャツも普段着するにも申し分ないデザインだもんなあ・・・

 ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン キャップ(ブラック×レッド)

    

  格闘技ブログランキング

  格闘技好きブログランキング

  総合格闘技ブログランキング

G1クライマックス 最終戦を見た感想

   

 G1 CLIMAX 20周年記念DVD-BOX 1991-2010 [DVD]

prokakukanso.hatenablog.com

 予想通り内藤の優勝で幕を閉じましたが、去年と違い今回は予想しやすかったというか、1.4に向けてベストなカードを揃えたいという新日本プロレスの思惑が少々わかりやすいG1だったかな・・・

 

 試合内容的には決して悪くはなかったと思うのですが、前日のオカダvsオメガ同様、かみ合った攻防を狙い過ぎていたところがちょっと気になるんですよね・・・

 そのため、技を受ける側に変な間があったりしちゃって・・・

 

 来年の1.4は、内藤vsオカダ、オメガvs飯伏の2カードが柱になっていくんでしょうか・・・?

 

 さすがにオメガvsオカダは今年乱発しちゃっているので、内藤vsオカダというのが無難でしょうね。

 しかしながら、それが安易に予想出来てしまっただけに優勝戦も組み合わせを見ただけで結果が見えちゃったわけなんですが・・・

 ●G1 CLIMAX 20周年記念DVD-BOX 1991-2010 [DVD]

 ●ケニー・オメガ スポーツタオル

    

  格闘技ブログランキング

  格闘技好きブログランキング

  総合格闘技ブログランキング

RIZINバンタム級GPの試合感想②

     

    Dr.Fの格闘技医学

prokakukanso.hatenablog.com

 山本vsロブ

 レスリングの選手が勝つための一番固い戦法という感じかな・・・

 この試合は山本にとっては『勝つこと』が全てだったと思うので、致し方ないんでしょうけど、正直退屈でしたね・・・(苦笑)

 選手がどうとかいう問題ではなく、この試合をノーカットで放送したフジテレビに問題があるような・・・

 

 那須川 天心vs才賀 紀左衛門

 立ち技の実力差がこれほどあるとは思わなかった・・・

 試合前の天心のコメントや、ルールなど、「天心サイドはキザエモンを警戒しているのかなあ・・・?」と思っていたのですが、やってみると実力差はかなりあったような・・・

 キザエモンの方が、MMAの経験は多少長いですが、だからと言って関節技があるわけでもないので総合ルールで良かったような気はする・・・・というのは結果論か・・・(苦笑)

 

 KINGレイナvsレイディー・タパ

 レイナが圧勝するかと思ってましたけどね・・・

 タパも結構しぶとかった感じが・・・

 今回はレイナがやや雑になってただけなのかな・・・?

 MMA 総合格闘技 グローブ ハーフフィンガー

 格闘技の科学 力学と解剖学で技を分析! (サイエンス・アイ新書)

   

  格闘技ブログランキング

  格闘技好きブログランキング

  総合格闘技ブログランキング