プロレス・格闘技を語ろう!!

プロレス&格闘技の試合ニュースなどの感想を綴ったブログです

プロレス

G1クライマックス 最終戦を見た感想

G1 CLIMAX 20周年記念DVD-BOX 1991-2010 [DVD] prokakukanso.hatenablog.com 予想通り内藤の優勝で幕を閉じましたが、去年と違い今回は予想しやすかったというか、1.4に向けてベストなカードを揃えたいという新日本プロレスの思惑が少々わかりやすいG1だ…

新日本プロレスのリストラ計画?「選手の安全とファンの希望」

だから、俺はプロレスで夢を追う! 【新日G1】飯伏に激勝の真壁が本間にエール (東スポWeb) - Yahoo!ニュース 相変わらず、第三世代の二人にはかなり厳しい試合が続いていますが、真壁の方はまだまだトップ戦線に踏みとどまっているという印象か・・・ 実…

G1クライマックス途中経過「勝てば勝つほど優勝が遠のいていく男!?」

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン キャップ(ブラック×レッド) オカダ&オメガが開幕から無傷3連勝、新日本G1 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース ここ数年の傾向から考えるとどうしても、序盤に連勝でいっている選手は最終的には脱落するような気が…

新日本プロレスG1クライマックスから見えてくる厳しい現実!?

永田さんのかんがえたこと 新日本プロレス公式サイト G1クライマックスは今日でA・B両ブロックとも2戦目までが終了。 それにしてもやはり今の新日本は第三世代には厳しいですね(苦笑) この感じだと永田だけではなく、小島も今年が最後のG1になりそう・・・…

G1クライマックス開幕戦を見た感想・後編「内藤vs飯伏が目指すものとは・・・」

週刊プロレス 2017年 8/2 号 [雑誌] 前編に続いて、新日本プロレス『G1クライマックス』開幕戦の感想・後編!! prokakukanso.hatenablog.com 棚橋vsセイバーJr セイバーJrは線が細いなあ・・・ 関節中心のファイトスタイルは面白いんですが、若干雑な所が…

G1クライマックス開幕戦を見た感想・前編

G1 CLIMAX 20周年記念DVD-BOX 1991-2010 [DVD] 永田vsYOSHI-HASHI 今年が最後のG1の永田ですが、動きは良い。 むしろ、試合をコントロールしていたのは永田でしたね YOSHI-HASHIは全体的に動きが雑なんだよなぁ・・・ 動きや、技の一つ一つに説得力がない…

新日本プロレスG1に向けて宣伝活性化『鈴木みのると永田の扱いの違い?』

【新日本】鈴木みのる G1壊滅予告「全てを使ってぶち壊す」 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース 【新日本】「最後のG1」永田がトホホな公開特訓 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース 永田の場合は、今年のスーパージュニアのライガーのように勝ち星配給係になる…

新日本プロレスは今後第三世代をどのように処理(!?)するのか?「誰もがいずれ『過去の人』になる』

永田さんのかんがえたこと 間近に迫ったG1開幕戦!! 去年は天山が出場するとかしないとかで(?)話題になり、結局『最後のG1』という形に落ち着いたわけですが、今年は永田が出場メンバー発表前に『ラスト』を明言。 冷めた見方をしちゃうと、会社側から『…

オカダvsCody見ての感想『新日本プロレスがWWEと対抗するために必要なこと』

レッスルキングダム11 2017.1.4 TOKYO DOME [DVD] オカダvsCodyは、悪い試合ではなかったですが、少々イマイチだったかな・・・ タオルのくだりなどはオカダvsオメガの焼き直しでしたし・・・ 正直な所、LA大会だからって元WWEのCodyを挑戦者として持っ…

内藤vs棚橋を見て思ったこと「新日本プロレスは今後棚橋をどうするのか?」

疲れない男・棚橋弘至が教える! 史上最強のメンタル・タフネス どんなことにもびくともしない「心」が手に入る 1.4で内藤に敗れて、棚橋はトップ戦線から少しずつ退いていくのかなとも思ったのですが、まだしばらくはトップグループで戦うことになりそう…

新日本プロレス『オメガvs石井』を見て思ったこと・・・「新日本プロレスにとって貴重な存在」

電動プロレス vol.22 (カドカワ・ミニッツブック) 現在の新日本のプロレスのプロレスって『システマティック』というか、アドリブ感がないところが自分的には不満なんですが、そんな中で柴田勝頼がかなり貴重な存在でした。 だけどその柴田も先日のオカダ戦…

オカダvsオメガを『ワールドプロレスリング』で見ての感想「今後の新日本は『四天王プロレス』化する!?」

オカダ・カズチカ 10 Years Anniversary DVD 1.4での戦いで一気にドル箱カードになってしまったオカダvsオメガですが、『DOMINION2017.6.11 in OSAKA-JO HALL』での今年2度目の対決の感想を・・・ 30分枠の『ワールドプロレスリング』で見たので、当…

新日本プロレスは今後、『内藤哲也』をどう活かすのか!?

上半期最後のビッグマッチ『大阪城ホール大会』に続いて、『LA大会』も成功に終わった新日本プロレス。 G1クライマックス開幕が間近に迫っていますが、上半期はこのG1の優勝者を中心に展開していくのが例年の定石。 現在の状況から考えて、私の優勝予想は内…

新日本プロレスLA大会から思うこと『オカダvsオメガの三度目の決戦はいつ!?』

新日本のロス大会ではケニー・オメガがUS王座になりましたが、しばらくはオメガはUS王座で価値を高めて、ベストな所で『オカダとの頂上決戦』という形に持っていくのかな? 最近の新日本はこういう形にすることが多い気が・・・ 頻繁にオカダと戦わせるわけ…

『G1クライマックス 出場者決定』に思うこと・・・「誰にでも終わりはやってくる・・・!?」

先日、新日本プロレスの『G1クライマックス』の出場メンバーが発表されましたが、注目はやはり飯伏かな・・・? 柴田が出場できないことで、やや興味が薄れてしまっていたんですが、飯伏出場で少し興味がわいてきた感じがしないでもないです あとは、去年と…